FC2ブログ
 今日は、書評とも映画・音楽評論ともまったく関係のない記事を書こうと思います。


 以前から、いろいろと思う所があって、どうしても実行したいと願っていた
ボランティア活動がありました。
 癌や白血病などの病気の治療薬の副作用で、髪の毛をなくしてしまった
子供達のためにカツラを寄付しているボランティア団体があるのですが、
私の髪の毛を、その団体に寄付したいと思っていたのです。

 私が普段、当たり前だと思って感謝したこともないものを、必要としている人がいる…。
 それを知った時、自分のできる小さなことでいいから、何か役に立てればと思って、
先日、40センチくらいのロングヘアを、バッサリ切って、下記の団体(アメリカ)に寄付しました。
 私の髪の毛は、またいつかは伸びる。
 …もう一度背中につくくらい長く伸ばしたら、その度にバッサリ切って、
死ぬまで髪の毛を寄付しようと、心に誓いました。
 自分のためだけではなく、誰かのために髪の毛を綺麗に伸ばそうと思ったら、
お手入れの気合も全く違ってきますよね(^-^)vv

“Locks of Love”
http://www.nexxus.com/locks-of-love/index.html


 そのことをmixiのブログに書いた所、友達から予想以上に大きな反響が。

 「そんな素敵な活動をしているボランティア団体があるんだね!!」
という反応はもちろん、
 「私もぜひ寄付したい!!」という人もたくさんいました。
 また、
 「寄付をしたいのに、ホームページが全て英語で書かれていて、意味が全くわからない!!」
という声も寄せられました。

 そこで、この場を借りて、この活動の宣伝をさせていただくと共に、
“Locks of Love”への髪の毛の寄付の仕方を、日本語に訳してみました☆





アメリカのフロリダ州の団体“Locks of Love”へ髪の毛の寄付をしたい人へ

寄付の仕方

①寄付できる髪の毛は、10インチ(25センチくらい?)以上で、染めたことのない髪。
②髪の毛は、ゴムで一つに結ぶか、三つ編みにします。
③ゴムで結んである所の少し上に、ハサミを入れて、切ります。
 (この辺は、ホームページに分かりやすい動画が出ているので、そちらを参考にしてください♪)
④切った髪の毛の束は、透明なプラスティックのケースに入れます。
⑤そのプラスティックのケースを、封筒に入れます。
 封筒には、自分の名前と住所が書いてある紙も入れておきます。
 (匿名で寄付したい人は、必要なし)
⑥2925 10th Avenue N, Suite 102
 Lake Worth, FL 33461-3099, USA
 という宛先まで、それをエアメールで郵送します。 (私の場合、670円でした。)

※これは、団体のホームページに書いてあったことを私が(大ざっぱですが…)訳したものです。
 質問がありましたら私までお願いします。

 団体のホームページはこちらです。
 http://www.nexxus.com/locks-of-love/index.html



 最後に、この活動をしていた時、私の心の中にふっと流れてきた曲が、この曲でした。

 大好きなこの曲の歌詞の一部を紹介しながら、今日の日記を終えたいと思います。
※こちらで、ライブ映像も見られます♪
 http://jp.youtube.com/watch?v=b0sBkgzedNw



♪“GIFT” by BLUE (※作曲は槇原敬之さん。英語の詩を和訳したのは私です)


 欲しいものを すべて手に入れたのに 
 心の中は空虚で仕方がない
 君にもそんな日があるだろう

 そんなある日 一人の天使が舞い降りてきたんだ
 彼女は君の持っている物を とても欲しそうにしていたけれど
 怖くてなかなか 君に言い出すことができずにいた

 そこで君は勇気を出して 彼女の手を握って
 愛を贈ることによって ちょっぴりいい人間になれた気がしたんだ

 “贈り物”-それは 自分が受け取ったよりも多くのものを
 誰か他の人に与えることで 初めて手に入るもの
 それが幸せになるための一番の近道なのだと 君は学ぶだろう
 何かを手に入れるたびに 君は息苦しくなるだけだけど
 大切なものを 誰かにあげてしまうことによって
 君は 君が探している一番大切な物を見つけることができるんだよ

 君は とても 大切な 大切な 大切な 大切な人
 君は とても 大切な 大切な 大切な 大切な人…


スポンサーサイト



2008.02.21 Thu l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

髪の寄付について
自分の髪を寄付することで、癌患者の方々にかつらを作ってもらえる事を以前TVで見ました。
具体的にどうしたら良いのかブログを拝見させて頂き分かりました。ヘアダイはしたことはないですが、ナチュラル(透明)のへナは毛先にしています。地肌近くはもう白髪になっているので、白髪になっていない襟元から下を50cm位あるので切って寄付したいと思っています。
白髪になるともう寄付できないのでしょうか?これから一生寄付したいと書かれているので、白髪でも可能なのでしょうか?
発送先まで書いてくださっているので、とてもありがたいです。
自分も癌になったことがあるので、自分の一部が役に立てるならうれしいと思います。
2009.09.12 Sat l kyoko. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ritapalace.blog42.fc2.com/tb.php/15-d938f066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)