FC2ブログ
~今日の私のfacebookの書き込みから~

My student, an 18-year-old girl, had a haircut.

She said, "I donated my hair to children with cancer, just as you did!"

Amazingly, it was in 2008 that I donated my hair and told her about it.

She remembered what I said and kept on letting her hair grow

for almost four years!

Thank her for her kind heart:)

We will pray all the sick children on earth will be healed.



「無能な教師は、教科書を使ってしか教えられない。

良い教師は、生徒から学ぶ」

・・・ふと、この言葉を思い出した。


 この春大学生になる生徒さんが、ロングヘアをバッサリ切って現れ、

「先生、やっと寄付ができました」

・・・4年前の私の寄付の話を覚えていたという。


 中学生だった彼女が、癌の治療で髪を失った子供達を忘れず、

髪を伸ばし続けていた・・・。


 私の人生は、生徒さん達から学んだことで織られたタペストリーのよう。



 世界中の病気の子供たちが癒されますように。私達は祈り続けます。
スポンサーサイト



2012.03.19 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲