FC2ブログ
51KPHItsq9L__SL500_AA266_PIkin2,BottomRight,-15,34_AA300_SH20_OU01_


It's not an academic and gloomy financial analysis to make you have headache that I had expected!!
Totally not!!
I couldn't stop giggling when I was reading this book on the train:)

 The way the author(a renowned professor of economics) talks is rhythmical,
filled with flashes of wit.
What he's focused on is such familar phenomenon happening around us, just like:

○What does sumo-wrestlers and school teachers have in common?
(The answer is ... both of them sometimes cheat for their purpose!!)

○How is the Ku Klux Klan like a groupof real-estate agents?
(→Both of them make the best use of confidencial information to make themselves look advantageous)

○Why do most of the drug dealers live with their mothers?
(→Because most of them are poor.)

○Why did the number of crimes decreased suddenly in 1990s?
(→In many states, abortion was legalized.
There's a lot of possibility that unwanted children will grow up to be criminals,
but people can prevent those unwanted babies to be born by abortion. )

 Amazingly, the author says he knows nothing about economics, even though he is a professor of economics himself!!
He also says "What I wrote in this book has no special meaning."
I like the way he is so modest. Exactly...what he's written here might be useless,
but it's interesting and that's enough.
At least, he told us how to look at the world from the different point of view.


 What I like best in this book is the rankings of the most popular names given to babies in the States.
There are data of "most popular black boys/girls name", "most popular white boys/girls name" and so forth.
It's really interesting to know that there are "blackish names" and "whitish names".
For example, the top 5 "whitiest girls' names" are: Molly, Amy, Claire, Emily, and Katie,
while the top 5 "blackest girls' names" are: Imani, Ebony, Shanice, Aaliyah, Precious.

("Precious" sounds like a lovely name!!)




 この本の日本語タイトルは「ヤバい経済学」というそうです^^
 英語タイトルの"freakonomics"は、"freak"(化け物)と"economics"(経済学)の合成語(作者が作ったもの)だから、
上手に訳しているなと思います!
 
 そのタイトルから想像できる通り、この本は、「堅くて学術的で、将来の世界経済の暗い未来を綴った、読んでいるだけで頭痛がするような本」では、全くありません。
 電車の中で読んでいる時、実は私、クスクス笑うのをやめられませんでした(笑)。

 著者(非常に高名な経済学者とのこと)の語り口は、独特のリズムとウィットに富んでいます。
 彼がこの本の中でテーマにしていることは、たとえば次のようなもの。

○相撲取りと学校の教師の共通点は何か?
 (答え:どちらも、時々ズルをすること。)

○KKK(クー・クルックス・クラン)と不動産業者の共通点は何か。
 (答え:両社とも、極秘情報を最大限に有効活用して、自らの立場を有利にしている)

○なぜ麻薬ディーラー達は母親と暮らしているのか?
 (答え:貧乏だから。)

○1990年代にアメリカ国内の犯罪が劇的に減ったのはなぜか。
 (→多くの州で、妊娠中絶手術が合法化された。
  望まれないで生まれてくる子は大人になって犯罪者になりやすいが、
  中絶手術により、そういう赤ちゃんが生まれてくるのを防ぐことができる。)


 驚くべきことに、著者は自らを「私は経済学者ですが、経済学のことについて何も分かりません」と述べています!!
 また、「この本に書いたことには、特に意味はありません」とも・・・。

 私は、著者さんのそんな謙虚さが好きだし、確かにこの本で分析されている経済現象は、実生活の中では何も役に立たないトリビア的な内容ばかりですが、面白ければそれで十分!!^^
 少なくとも彼は、これまでと違った観点から世界を見なさいと、私たち読者に教えてくれます。


 私がこの本の中で一番好きなのは、「アメリカで最も人気な名前ランキング」が発表されていること。
 「黒人/白人の赤ちゃんの中で一番人気な名前」というデータは面白かったです。
 たとえば、黒人の赤ちゃんの名前トップ5は「イマーニ、エボニー、シャニース、アリーヤ、プレシャス」。
 そして、白人の赤ちゃんの名前トップ5は「モリー、エイミー、クレア、エミリー、ケイティー」という具合。

 Precious(大切な)って、とても可愛い名前ですね^^
スポンサーサイト



2010.04.12 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
XLOUTSIDE2.jpg


 Recently I'm so into this album!!

 Outsider is a South Korean rapper, whose incredibly speed-rapping technique
appeared on the Guiness Book!!

 But it's not only the fast rapping that made him great.
 His hip-hop styled music is so sophysticated and stylish!!
Every single song in this album is amazingly attractive.
Both the lyrics and melodies are cool...Never getting tired of it!!

 You can enjoy one of his biggest hit song “외톨이”(meaning "All Alone")
at the site below. Please check it♪ (It has English caption. You can understand what it says.)


 私が最近ハマっているアルバムです。

 韓国のラッパー、Outsiderは、ギネスブックにも載っているほどの高速ラップ
テクニックの持ち主。
 でも、もちろん彼の素晴らしさは、高速のラップだけではないんです。
 このアルバムに収められている曲の一つひとつが、ヒップホップ系の
洗練されたスタイルを持っていて・・・。
 歌詞もメロディーラインも都会的でクール。
全く飽きなくて、いつまでも聴いていたいです。

 下のウェブサイトで、彼のヒットソング“외톨이”(一人ぼっち)のPVを
見ることができます。ぜひチェックしてください♪
(歌詞は韓国語で、英語の字幕がついています^^)


“외톨이”by Outsider
http://www.youtube.com/watch?v=UsWTjfTH530
2010.04.01 Thu l 未分類 l COM(0) l top ▲