FC2ブログ
 My Mom and I went to the movie theater to watch "Avatar".

 In spite of being a spetacular, fantastic movie,
I could predict what's going to happen in the end^^;
(You know, it's a kind of a mixture of Star Wars, Total Recall,
Planet of the Apes, The Fifth Element and もののけ姫!!)
Couldn't stop feeling that it's a very typical and stereotyped
SF movie.

 STILL!!
 I like it a lot!! And there are some parts which I really like^^

 BTW, after watching the movie, Mom and I were so excited and
couldn't stop talking how we felt impressed on the way back home!!

 Even at the station, we continued to talk in English
really enthusiastically.
 Usually it was easier for us to talk in English
after watching an American movie^^


  
 And then, one young lady talked to us in English,
looking at the guide-book, saying,
"Excuse me, how can I go to PORTA?"


 She was a Taiwanese woman who has come to Yokohama
to meet her friend and she will go to Kyoto tomorrow.
(actually, she couldn't pronounce Yokohama correctly...^^;)


 We rode the JR train with her and brought her to PORTA.
We talked on the way there.
When we told her we have traveled to Taiwan once and
the National Museum in the Taipei city was really amazing,
she sounded so happy^^
I also said, my family had lived in Hong Kong in my childhood,
and it flattered me that she kindly said,
"That's why you speak English so fluently!
You have no Japanese accent!!"

 I was really happy to hear that, because my mom often says
I've got such a Japanese accent when I talk in English^^

 When we parted, she took off her sun glasses to show her thanks.
Her smiling face was really pretty!!

 I hope she's got a good impression of us Japanese^^


 Come to think of it right now, I couldn't understand
why she chose us to ask the way,
though there were a lot of other people at the station...
 Probably, I guess that's because my mom and I were
talking in English out loud.
(she said she couldn't speak Japanese at all,
and her English was really awesome!!)


 When we lived in Hong Kong, we were always helped
by kind Hong Kong people there.
 So we want to do the same thing to the people from abroad
now that we live in our mother country^^


 Oops!! I wrote nothing about "Avatar"!!
 Many things to write^^ See you tomorrow~~




 母と二人で映画「アバター」を観に行きました!!

 とても空想力の豊かな素晴らしい作品だったのですが、
ストーリーは予測しやすかったかも^^;
(スター・ウォーズとトータル・リコール、
猿の惑星とフィフス・エレメント、それに、もののけ姫を
足して5で割ったような感じ!!)
典型的なステレオタイプのSF映画という気がしました。。。


 それでも!!
 私、この映画がとても好きです^^
 心からいいなぁ~~と思えるシーンが、いくつかありました♪


 ところで、映画を観た後、私と母はすっかり興奮してしまい、
帰り道も、おしゃべりをやめることができませんでした!!


 駅のホームでも、私達はものすごい興奮状態で英語で話していました!!

 アメリカの映画を観た後は、頭がなかなか日本語に切り替わらなくて、
英語で話してしまうんです^^
 一生懸命日本語で感想を言おうとしたのですが、いちいち頭の中で
翻訳するのが難しくなってしまい、
母と私は英語でずっと話していました。


 するとその時、一人の若い女の子が、ガイドブックらしきものを
持って私達に近づいてきて、英語で話しかけてきました。
"Excuse me, how can I go to PORTA?"
「すみません、PORTAはどこですか?」

 彼女は台湾人の女性で、友達に会いに横浜に来たそう。
(といっても、彼女「ヨコハマ」という言葉を上手く発音することができなくて
大変そうでしたが・・・;;)
 明日は京都へ行くの!!と言っていました。


 私達は、彼女をPORTAへ案内するために、一緒にJRに乗り、
その間少し英語で話をしました。
 私と家族が
「昔、台湾へ旅行したことがあります!!
台北市の国立博物館がすばらしかったです」
と言うと、彼女はとても喜んでくれました^^

 また、私が「昔、私の家族は香港に住んでいたの」と言うと、彼女は
「だからあなたは英語が上手なのね!!
あなたは日本人なのに、英語に日本語のアクセントが全くないわ!!」
と言ってくれました!!

 私はそれを聞いて、本当にうれしかったです。
 母からよく「あなたの英語はちょっと日本語発音じゃないの??」
と言われるので^^;


 別れ際に、彼女はサングラスを外して、私達に素敵なスマイルで
お礼を言ってくれました。
 とてもきれいな女の子でした!!

 日本に対して、良い思い出を持ってもらえればいいなぁ・・・と祈ります^^


 ところで、今考えてみると疑問なのですが、彼女はなぜ、
よりにもよって、私達母娘に話しかけてきたのでしょう??
駅にはたくさんの人がいたのに。。。
 きっと、私と母が、大きな声(興奮気味)で英語で
話していたからでしょうか? 
(とても英語が上手なのに、彼女は全く日本語を話せないと
言っていました。)


 私達が香港に住んでいたころ、いつも香港の人たちが
日本人の私達家族を助けてくれました。
 道に迷っていると、進んで「どうしましたか?」と
心配してきてくれたり・・・。

 だから、今、母国に住んでいる私は、
あの時香港の人々にしてもらったのと同じことを、
日本にやって来る外国の方たちにお返ししたいと、
心から願っています。


 あっ!!「アバター」の感想について、何も書いていない!!(笑)
 続きはまた明日~♪
スポンサーサイト



2010.03.22 Mon l 映画 l COM(0) l top ▲